2012年05月22日

尖閣募金額 産経系列以外不報道協定している可能性大

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120522/plt1205221123004-n1.htm

尖閣効果で“石原新党”への期待膨らむ!募金も8億円集まる

2012.05.22

尖閣効果で石原氏の存在感が高まっている【拡大】

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)が19、20両日に実施した合同世論調査で、東京都の石原慎太郎知事(79)を代表とする新党結成の動きに「期待する」とした回答が、前回調査から8・1ポイントも急上昇し、51・0%に達した。大阪市の橋下徹市長(42)への期待は相変わらず高く、既成政党への圧力が強まっている。

 「石原新党」に「期待する」との回答が「期待しない」(44・6%)を初めて上回った。男性の30、40代で6割を超え、女性の40代でも6割弱を占めた。石原氏が表明した都による尖閣諸島(沖縄県石垣市)の土地購入構想や、民主党の小沢一郎元代表との連携を「死んでも嫌だ」と明確に否定したことなどが好感を持たれたとみられる。

 尖閣購入のため、都が行っている募金には、18日入金確認分までで5万7467件、7億9275万円が集まっている。

 一方、橋下氏が率いる「大阪維新の会」が国政で影響力を持つ議席をとることに「期待する」と答えた人は65・3%にのぼり、人気は高止まり状態。言動が注目される政治家の評価を聞く質問でも「評価する」との回答は橋下氏63・1%、石原氏62・0%で、ワンツーフィニッシュを決めた。

 石原、橋下両氏は、政治塾の連携では合意しているが、次期衆院選や政界再編に向けた連携もあるのか。ますます関心が高まるのは確実だ。

posted by mediapatroler at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271063498

この記事へのトラックバック