2012年06月19日

小沢一郎氏夫人の暴露の手紙、日本のテレビ局は報じず

テレビ局に対してこういう圧力のかけ方あるんですね。
圧力をかけたということは、この手紙はホンモノだということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000499-chosun-kr

(朝鮮日報日本語版) 小沢一郎氏夫人の暴露の手紙、日本のテレビ局は報じず

朝鮮日報日本語版 6月19日(火)8時21分配信

 日本の民主党の小沢一郎・元代表に隠し子がいたことや、昨年の福島第一原子力発電所の事故発生当時、放射能汚染を恐れ、ミネラルウオーターで洗濯するよう命じたり、東京から逃げようとしたりしたという内容を暴露した和子夫人の手紙について、日本の主なテレビ局は全く報じていない、と毎日新聞が18日報じた。同紙はこれについて、小沢氏系列の議員たちがテレビ局に圧力を掛けたためだとの見方を示した。

 同紙の山田孝男・編集委員は『手紙の波紋』と題するコラムで、手紙の内容を掲載した週刊誌が発売から2日間で70万部売れたことなど、大きな反響があったにもかかわらず、テレビ局が全く言及していないことについて、小沢氏系列の議員たちが「この問題を取り上げたら、もうオタクの番組には出演しない」とプレッシャーを掛けたためだ、と主張した。日本の時事問題を扱う多くのテレビ番組は、主な政治家たちが出演し、対談を行う形で進められているが、小沢氏は 100人以上の系列議員たちを率いている。小沢氏夫人による暴露の手紙は、今月14日に発売された「週刊文春」に掲載された。

 日本の主な新聞の中で、小沢氏夫人による暴露の手紙について本格的に報じたのは毎日新聞が初めてだ。朝日新聞や読売新聞などはまだ、この問題について報じていない。これは、政界の大物である小沢氏に関する取材が不可能になることを懸念しているためだ、と指摘する声が出ている。

posted by mediapatroler at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 不報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック