2016年04月21日

「押し紙」問題を暴いた本を読もう

押し紙問題に関する本の情報を集めてみました。


押し紙―新聞配達がつきとめた業界の闇 単行本  – 2003/10
森下 琉   (著)

押し紙」という新聞のタブー―販売店に押し込まれた配達されない新聞 (宝島社新書 301) 新書  – 2009/10/10
黒薮 哲哉 (著)

崩壊する新聞―新聞狂時代の終わり (新聞販売黒書) 単行本  – 2007/9
黒薮 哲哉 (著)

新聞の危機と偽装部数 単行本  – 2012/11
黒藪 哲哉 (著)

新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書) 新書  – 2007/3
河内 孝   (著)

闇の新聞裏面史―販売店主が見てきた乱売と「押し紙」の50年 単行本  – 2011/11
高屋 肇 (著)

新聞販売の闇と戦う―販売店の逆襲 単行本  – 2009/2
真村 久三   (著),  江上 武幸   (著)
posted by mediapatroler at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436959123

この記事へのトラックバック