2017年12月27日

青山繁晴「虎ノ門ニュース」 ミサイル攻撃時のシエルター機能

tp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2130.html
で、自由民主党の取り組みは実は始まってると。国土強靱化とも絡めて。
 でも政府の取り組みが見えないと。
 総理、いかがでしょうかとお聞きしたらですね、安倍総理の答弁が今までから前進して、

【ミサイル攻撃等の際の防風からの直接の被害を軽減するため、】

 この堅牢な建築物も言ってるけれども、

【地下街、地下駅舎などの地下施設への避難は有効と認識をしております】

これ初めての答弁です。
何でこれ報道しないんですか?

【このため政府においては、(中略)都道府県等による避難施設の指定を促進し、あわせて…】

 要するに、訓練を取り組みたいってことを言われてですね。
 …いや、総理はここでは訓練のことは言われなくて、避難施設の確保に取り組むって言われたんですよ。
 だから僕はそこを、いま総理が有効であると明言したので、少し愁眉を開く感があるけれども、しかし、地下鉄や地下街の入口というのは基本的には決して広くないですと。



【そこに、もしも訓練なしに例えば車椅子の方ですとか高齢者の方あるいは子供たちが殺到すると、実は福島原子力災害でも似たことがあったんですけれども、避難、間違った避難によって犠牲が出るということが懸念されます】

 だから訓練をやって下さいと。
 ところがですね、

【一番大切な東京での避難訓練の遅れには正直、目を覆うものがあります。もしも、都に動きが仮にないのであれば、水面下ではしっかり都に動きがあるのかもしれませんけれども、もしも動きがないのならば政府の方から積極的に働きかけて、直ちにこの東京のほとんど全ての地下街や地下鉄の入口について、近隣の住民の方々あるいは学校の子供たち、先生との訓練を行っていただきたい】



 これも総理、答弁をお願いしますと申すと、総理はやっと、ご指摘のとおり、訓練実施に至っていませんと。
で、自民党からの提言もいただいて、ようやく大都市部での避難訓練が実施され始めることとなりましたと。
そして、福岡でやりますが、政府としては今後とも自治体に働きかけるってことを言われたんで、これは本当に重要な答弁なんですよ。

 もう一回言いますが、青山繁晴が憎くて、「虎ノ門ニュース」でこんなに(ギャラリーが)お集まりいただくことも憎くて、「虎ノ門ニュース」のアクセスが多いのも憎くて、いないことにしたいってのが、僕の古巣の共同通信もNHKも朝日新聞も、オールドメディアの大半です。
 どうぞそれをおやり下さい。
 好きなようにやればいいですよ。

 憎ければ後ろからでもやればいいですよ。
 どうせ死ぬ覚悟でやってますから。
 ちっともあなた方は怖くありません。

 どんな誹謗中傷、工作やろうとも、死ぬ覚悟はできてますから全く怖くないです。
 しかし、このような、国民が選んだ総理大臣、あるいは防衛大臣、その方々が、大事な答弁してることを無視するっていうのは、犯罪行為ですよ!
 思いませんか、そのように。

 で、本当は僕にも48万1890人の方が入れて下さってますから、いないことにするのは、僕の人生観ではおかしいと思うけれども、それはしかし報道の自由の範疇と言ってもいいですよ。

 しかしね、こうやって国会の予算委員会、しかも一番大事な総括質疑、NHKの生中継をやってるのに、国民を愚弄して、どうせNHKの生中継もろくに見ないんだろうと、NHK自身もそう思って、ニュースになったら無視するってことをですね、まず有権者、国民が、もう、決起して、戦うしかないです。
これ簡単に言うと、オールドメディア見なきゃいいんです。
読まなきゃいいんです、新聞とらなきゃいいんです。

posted by mediapatroler at 20:25| Comment(0) | テレビ報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

朝鮮総連が40数万円を渡す条件は被害届の取り下げ!「約790万円の弁償を申し出」は虚偽報道!

マスコミも朝鮮総連も嘘・捏造が大好きです。

朝鮮総連が40数万円を渡す条件は被害届の取り下げ!「約790万円の弁償を申し出」は虚偽報道!



木造船事件 朝鮮総連と漁協の協議決裂 北海道 松前町
朝鮮総連側は、漁協に40数万円を渡す条件として、【約790万円の被害届の取り下げ】などを要求!

朝鮮総連との補償協議は"決裂"!
「弁償の意向」も謝罪も無し!

先週のフジテレビなどの「朝鮮総連が約790万円の弁償を申し出」報道は、フェイクニュースだった!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000001-hokkaibunv-hok
北船員窃盗疑い 朝鮮総連との補償協議"決裂" 被害届の取り下げ示唆 「今後交渉ない」 北海道
12/26(火) 7:00配信、北海道ニュースUHB
(動画あり)

 北朝鮮の木造船の船長らが発電機を盗んだ事件に絡む補償協議で12月25日、朝鮮総連が被害届の取り下げを示唆したため、協議は決裂しました。

 松前さくら漁協 佐藤正美組合長:「かみ合わなかった。今後の交渉はない」

 発電機を盗んだとして逮捕送検された船長ら3人が立ち寄った松前小島では、他にも家電などがなくなったり、壊されたりして被害総額は1600万円以上とみられています。

 朝鮮総連は、このうち島の管理人などの被害について補償を申し出て、25日、漁協などと協議が行われました。

 関係者によりますと、総連側が40数万円を渡す条件として、被害届の取り下げなどを示唆するような話をしたため協議は決裂し、総連による補償自体がなくなりました。

UHB 北海道文化放送



>関係者によりますと、総連側が40数万円を渡す条件として、被害届の取り下げなどを示唆するような話をしたため協議は決裂し、総連による補償自体がなくなりました。


「40数万円」だったのか?!

先週、各マスコミは、「被害は1,600万円以上で、松前さくら漁協はこのうち約790万円分について12月11日に被害届を出していた。これに対し、朝鮮総連が漁協などに補償を申し出ていた」などと報道していた!

特にフジテレビは「朝鮮総連は、漁協所有分など約790万円の弁償を申し出ていた」とテロップまで付けて報道していた!

特にフジテレビは「朝鮮総連は、漁協所有分など約790万円の弁償を申し出ていた」とテロップ付きで報道していた!

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171223-00000160-fnn-soci
北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
12/23(土) 7:47配信、FNN(フジテレビ)
(動画あり)
Fuji News Network


フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
北朝鮮の木造船の船長ら3人が、北海道の松前小島から、発電機を盗んだとして逮捕された事件で、朝鮮総連が、被害を補償する意向を、関係者に伝えていたことがわかった。

フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
自称・北朝鮮籍の船長ら3人が、松前小島から発電機を盗んだとして、12月、逮捕・送検された事件。

フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
被害総額は、1,600万円以上とみられていて、松前さくら漁協は、このうちおよそ790万円分について、12月11日、被害届を出していた。
これに対し、朝鮮総連が日本人の仲介者を通して、漁協などに補償を申し出ていたことがわかった。


フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
松前さくら漁協・佐藤正美組合長は「わたしどもとしては、補償に向けた話し合いを、これからできるということは、大きな前進なのではないかと思っている」と話した。

フジテレビ、北朝鮮船の窃盗事件 朝鮮総連が被害補償の意向
朝鮮総連・函館支部は「何も話せない」としているが、週明けにも協議が始まる見通し。


画像:メイド・イン・ジャパン!



ところが、フジテレビの「漁協所有分など約790万円の弁償を申し出ていた」とテロップまで使った報道は、完全に虚偽報道だった!

実際に朝鮮総連が渡すと言ってきた金額は、たったの「40数万円」だった!

しかも、その条件として、漁協に対して約790万円の被害届の取り下げを示唆(要求)して来たのだ!

つまり、朝鮮総連には、最初から漁協の損害(被害届=約790万円)を弁償する意向など全くなかったのだ!




フジテレビの「漁協所有分など約790万円の弁償を申し出ていた」というテロップ使用の報道でなくとも、NHK朝日新聞など多くのマスコミは先週「漁協は警察に約790万円の被害届を出していた。朝鮮総連は被害の弁償を申し出ていた」などと報道した。



ところが、12月25日になり、朝鮮総連が渡すと言ってきた金額が「40数万円」だったと判明すると、NHKも朝日新聞もその「40数万円」という馬鹿にした金額について全く報道していない。

また、朝鮮総連が40数万円を渡す条件として、約790万円の被害届の取り下げなどを要求したことについても、全く報道していない!

このようなNHKや朝日新聞の報道内容は、事実上の虚偽報道(フェイクニュース)と言っても過言ではない!

NHKや朝日新聞の報道だと、「漁協が条件を吊り上げたりして朝鮮総連に無理難題を突きつけたのではないか?」などと誤解する国民が多数発生してしまう!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000073-asahi-soci
漁協と朝鮮総連、弁償額折り合わず 木造船員の盗難容疑
12/25(月) 23:03配信、朝日新聞デジタル

 北海道松前町沖の松前小島の施設から発電機を盗んだとして北朝鮮籍の木造船乗組員3人が逮捕された事件で、朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)側と地元漁協は25日、被害の弁償について協議を行った。だが双方の条件が折り合わず、合意に至らなかった。

 この日は、総連側と松前さくら漁協の佐藤正美組合長らが約1時間協議。弁償金額などをめぐり、総連側の示す条件と漁協側の要求が合わなかったという。

 佐藤組合長は協議後「司法の判断を注視したい。今後の交渉はないと考えている」などと述べた。施設の復旧は、松前町からの支援や漁協の自助努力によって3月末までを目標に行う方針。

 漁協は、管理する島の施設で発電機や家電製品がなくなったり、ボイラーが壊されたりするなど約790万円の被害があったと主張。総連側は被害を弁償する意向を漁協に示していた。




https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171225/k10011271241000.html
木造船事件 朝鮮総連と漁協の協議決裂 北海道 松前町
12月25日 20時05分、NHK

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長らが無人島の小屋から発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された事件に関連して、25日、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会と地元の漁協の被害の弁償について初めての協議が行われました。漁協によりますと、話し合いは決裂したということです。

先月28日、北海道松前町沖の無人島、「松前小島」に停泊していた北朝鮮の木造船から島の小屋にあった発電機のエンジンが見つかり、警察は船長など3人を窃盗の疑いで逮捕しました。

地元の松前さくら漁業協同組合の小屋などからは、エンジン以外にも家電製品など50点以上がなくなるなどしていて、漁協は、被害額は復旧費用も含め、800万円近くに上るとしています。

朝鮮総連は先週、被害の弁償について協議を行いたいと漁協に伝え、25日午後、松前町役場で初めての話し合いが行われました。

漁協によりますと、およそ1時間の協議で朝鮮総連からは謝罪の言葉はなく、弁償を行う場合の条件を示してきたということですが、漁協は受け入れず話し合いは決裂したということです。

松前さくら漁協の佐藤正美組合長は、「朝鮮総連と条件がかみ合わなかった。今後協議することはない」と話しています。

一方、朝鮮総連函館支部は、NHKの取材に対して「何もお話しすることはない」と話しています。




【交渉決裂、謝罪なし】北海道の松前小島から北朝鮮の木造船の船長らが発電機を盗んだ事件で朝鮮総連と地元漁協との約1時間の協議で朝鮮総連から謝罪はなく、弁償条件を示したが漁協は受け入れず話合いは決裂。
政府は、そろそろ本腰を入れて総連問題に対策を取らないと国民の不安がさらに増大する。

https://twitter.com/YES777777777/status/945287359377022977
Mi2‏
@YES777777777
【交渉決裂、謝罪なし】北海道の松前小島から北朝鮮の木造船の船長らが発電機を盗んだ事件で朝鮮総連と地元漁協との約1時間の協議で朝鮮総連から謝罪はなく、弁償条件を示したが漁協は受け入れず話合いは決裂。

政府は、そろそろ本腰を入れて総連問題に対策を取らないと国民の不安がさらに増大する。
(動画)
22:37 - 2017年12月25日

posted by mediapatroler at 12:43| Comment(0) | テレビ報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「テレビ報道『嘘』のからくり」(小川榮太郎著 青林堂 平成29年11月 1400円+税)

どんどん嘘が暴かれる、いい時代になりました。




本書はPonkoがやっているような問題番組の発言の書き起こしを示しながらその偏向振りを紹介している。
だから、そのいくつかは当ブログで御紹介済みである。
いまではビデオ撮りが容易に出来るので、番組の発言者の発言は映像込みで永遠に証拠として残る。

安保関連法や特定秘密保護法、テロ等準備罪その他の最近の重要法案に反対したテレビメディア、そこに登場したコメンテーター達、野党の階猛議員の愚かな国会発言も収録されている。

「政治家としての小池氏の無責任さはまったく話しになりません」(35頁)

としつつも、その小池氏を利用しようとして失敗し、小池叩きに回ったメディアを批判している。

「小池氏が『安保賛成』と『憲法改正』を持ち出した瞬間に、テレビメディアにとって、小池氏の利用価値は事実上終わっていたのです。
テレビメディアは、国民の政治世論を左翼に向けて誘導しようとする一貫した傾向があり、彼らにとっての最大のタブーこそが安保法制と憲法改正だからです」(45頁)


著者の思想的な立ち位置は次の言葉で示されている。

「支那事変から日米戦争に至る昭和の戦争は、極めて複雑な要素から成り立っており、日本が一方的に軍国主義に暴走したという歴史観は間違っています。一番根本の戦争原因は資源と経済にありました。当時植民地や広大な領地を保有していたイギリス、フランス、オランダ、アメリカから、資源も市場も持たない急成長中の後進国日本が締め出されたことが、最も大きな戦争原因です。そこに分裂を続ける中国、不安定極まる朝鮮半島、世界中に共産主義国家を輸出しようとしていたソビエト連邦の謀略、アメリカによる日本バッシング、日本の外交下手、ファシズム思想の台頭が絡み合います。」

真正保守派の考え方である。

また、新聞よりテレビの方が偏向が激しいとも指摘する。

「ここで重大な指摘をしておきたいと思います。
日本の報道空間を極端に歪めているのは、新聞ではなく、テレビの方だということです
新聞は、論調を右から左へと並べると、産経新聞、読売新聞、日経新聞、毎日新聞、朝日新聞、東京新聞となり、右派の産経、読売の部数は合わせて1053万6000部、左派の毎日、朝日、東京は合わせて996万5200部で拮抗しています。
 ところが、テレビの方は、各局横並びで、朝日新聞の論調を殆ど模倣することに終始しています
フジテレビの『ユアタイム』が産経新聞の論調をきちんと伝え、日本テレビの『NEWS ZERO』が読売新聞の論調をきちんと伝えていれば、ここまで日本の情報空問は歪まなかったでしょう。最近のネットテレビーチヤンネル桜、虎ノ門ニュース、櫻井よしこ氏の言論テレビなど−を見れば、産経新聞系の保守〜現実主義と要約される論調は、間違いなく手堅い支持者を持っています。フジテレビが産経新聞をベースにした報道路線を敷き、周到に番組の浸透を図れば視聴率も狙え、ニュース番組の相対化=健全化が進むはずですが、新しい論調を作り出すのは、視聴率の上での冒険となる上、スタッフや出演者の熟達やノウハウの問題もあり、実現できないまま、地上波の朝日論調一元化の状況は一向に改まりません。」


著者はこのような偏向番組の裏には明確な情報工作の意図があると言う。
同感である。

最後にこのような偏向テレビ報道に対抗して「事実を正しくつたえてくれ」というコンシューマー運動の展開を提言している。
放送法は勿論のことBPOも総務省も役に立たない。 
スポンサー企業への働き掛けや電波オークション制の導入に期待しているが、このうち電波オークション制は早くも電波利権の勢力に負けて腰砕けになった。

下記の目次をご覧の上、興味を得お持ちの方は是非もお買求めください。

「テレビ報道『嘘』のからくり」(小川榮太郎著 青林堂 平成29年11月 1400円+税)

目次

はじめに

第1章 暴走するテレビの選挙報道

解散を望んだメデイアが解散を批判
小池都知事が独断で新党結成
驚くべき民進党の合流
左派議員排除に困ったメデイア
枝野プツシユを始めたテレビ報道

第2章 安保法制報道の悪夢 

憲法9条の幻想
安保法制をねじ曲げて伝えたテレビ報道
見当違いも甚だしい反対意見を報道
「印象」と「感じ」で語る岸井成格
ニユース報道は政治プロパガンダ

第3章 情報工作が紛れ込む危険地帯 ーテレビによる北朝鮮報道

緊迫する北東アジア
世界を騙した北朝鮮
国連で北朝鮮を告発した安倍首相
国連演説を大きく報じない日本のメディア
テレビの洗脳性の高い危険な手法
北朝鮮の代弁者のようなコメンテーター
北朝鮮の核武装容認を先導する『ミヤネ屋』

第4章『報道ステーション』という「罠」

テレビ報道を変えた『ニュースステーション』
ナチスを例に憲法改正を危険視
ヒトラーと安倍首相を重ね合わせて印象操作
自民党の改憲草案の一部を切り取り批判
                                                  
第5章 『サンデーモーニング』ー日曜日、朝の憂鬱

日曜朝の政治番組は保守が主流だった
『サンデーモーニング』が日曜の朝を変えた
テロ等準備罪を「共謀罪」と呼称
嘘の情報をばらまく『サンデーモーニング』
テレビと野党の反論はイチャモンレベル
中露の犬が安倍批判
政府の情報管理より恐しいテレビ報道
     
最終章 テレビはひどい、では視聴者はどうしたらいいのかーコンシユーマー運動の提案 

日本はテレビが支配する暗黒社会か
国民を洗脳するワイドショー
テレビ報道はまるで暴力だ
なぜテレビ局は暴走できるのか
左翼に汚染されたBPO
いかにテレビと戦うか

巻末参考資料 TBS社による重大かつ明白な放送法4条違反と思料される件に関する声明

posted by mediapatroler at 14:56| Comment(0) | テレビ報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

TBSに左翼の演説妨害を取材させない試み



TBSがしばき隊などの反日勢力と組んで
演説会では反安倍ヤジの声が大きく響き渡っているかのようにしていましたが、
これもTBSお得意のフェイクです。
しばき隊の隣に陣取って録音した音声を調整しています。
現地秋葉原に行っていた人はわかると思いますが、
しばき隊どものヤジが聴衆の歓声にかき消されてほとんど聞こえない状態でした。

今回の選挙ではTBSやテレ朝の偏向報道を批判するプラカを
そこかしこで出すことでマスゴミが
トリミングしまくりながら映像を取らないとならなくなり、
しかもテレビカメラがしばき隊ら反安倍のために動員された連中を
また都議選の時のようにズームして、
聴衆の多くが反安倍であるかのように演出しようとしているのですが、
「安倍頑張れ!」のようなプラカードを持った人たちが
こうした反安倍集団が叫び始めた途端にこの集団を隠すように移動しています。

これによってマスゴミは都議選の時のような映像すら取れない状態となっており、
せっかく反日勢力と仲良く共同で移動したりしているTBSのカメラクルーも
まともに仕事をさせてもらえない状態となっていたようです。

プラカードを持参されたみなさまグッジョブです。
https://twitter.com/mao_sekai1/status/919877238346072067

演説会を見に行かれる方で余裕がございましたら、
皆様もダンボールに紙を貼り付けただけのもので十分ですので
プラカードをご用意されてみてはいかがでしょうか?




        @mao_sekai1 10月16日

安倍総理の演説を聞くために梅田へ移動。 しばき隊らしき人が端にいた。なぜ端にいるのか…テレビカメラが撮りやすくするために協力していたんだと思う。奴らの叫び声が聞こえた時、❤️ガンバレのプラカードを持った方々が移動してカメラから隠してくれました。愛のある連携プレイに胸熱だった。

posted by mediapatroler at 04:22| Comment(0) | テレビ報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

マスコミが被災地で繰り返し暴走するのはなぜか Daiamond Online

マスコミの業界体質に切り込んだ分析となっています。

マスコミが被災地で繰り返し暴走するのはなぜか
posted by mediapatroler at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする